top of page

ひとことで言えば生真面目なプロダクションです

「映像」というと感覚的なプロダクツだから、つくっている人たちもフィーリングで生きているんじゃないか!?

と思われることが多いのが映像業界ですが、ことB2B映像制作の業界人間は勉強好きで、とても真面目なスタッフが多いことが特徴です。弊社もご多分にもれず、「ばか正直」な制作プロダクションです。

クライアント企業や案件となるビジネスについて、とことん理解しないと気が済まないタチです。

​動画全盛時代にあって、大企業や歴史の長い企業では今なお、正統派の企業VP映像制作に根強い需要があります。

しかし、そうしたVPの制作者(プロデューサー・ディレクター)は今では希少な存在です。

代表・神野富三とスタッフが、プロデューサー・シナリオライター・ディレクター・エディター​として

「完パケ」はもちろん、映像制作工程の一部請負もいたします。

​お気軽にご相談ください。

映像制作工程表

【代表・経歴】

1985 年 

株式会社名古屋ビデオ入社(後に株式会社コアに発展)

1987 年 

制作進行からプロデューサーに昇格 JR 東海・東邦ガスなどのクライアントを開拓、担当

1995 年 

企画・シナリオライティングを始める・名古屋港、NTTなど公共事業案件を多く手がける

1997 年 

株式会社コアを退職・株式会社映像設計を設立

1998 年 

トヨタ自動車人事部「就職なんてしたくない!?」が広報映像フェスタ(経済広報センター)にて総合グランプリを受賞

中部国際空港(セントレア)開港前ポートセールス映像コンペを勝ち取る

【担当クライアント】

NTT 西日本、JR 東海、東邦ガス、中部国際空港、中部経済連合会、トヨタ自動車、三菱鉛筆、シチズン商事、コクヨ、リゾートトラスト、シャープ、OKUMA、東海キヨスク、日本メナード、立川ブラインド、古河電工、セキスイハイム東海、日本ガイシ、トヨタホーム、カリモク家具、トーヨーキッチン、富士重工(スバル)、名古屋証券取引所、三越、名古屋港管理組合、トヨタファイナンシャルサービス、DOWAサーモテック、四日市海運、四日市港利用促進協議会、豊田合成、名古屋市、メディキット、エーザイ、藤田医科大学病院、エーザイジャパン、矢作建設工業、JETRO、ブラザーグループ、JICAほか

 

【旅系制作物】

・企画制作:JR 東海 発売:ポニーキャニオン

「花と列車」「さよならキハ80」「のってみたいな新幹線」

・名古屋駅「メディアワン」にて上映「小さな旅シリーズ」多数

知多半島の四季」ほか

2024年

株式会社映像設計を解散・株式会社SynAppsに移籍
 

【運営会社】

株式会社SynApps

【創業】       2015年 

           東京都港区東麻布にて創業

           2020年 

           名古屋市天白区に移転

【住所】       〠468-0062 

          名古屋市天白区弥生が岡346-603

【資本金】  300万円

【取引銀行】 三菱UFJ銀行 田町支店

​【連絡先】

スクリーンショット 2024-07-01 13.52.25.png
スクリーンショット 2024-07-01 13.52.25.png
417909_466890300054028_2108158051_n_edit
bottom of page